読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エピキュリアンの備忘録

目的:毎日「書く」

です、ます、だ、である

「です」「ます」がていねいだから、ブログはですます調で書くべき。

という議論がある。

「だ」「である」は偉そう。

という考えに、違う角度からの見方を聞いてはっとした。

 

「だ」というのは事実を述べているに過ぎない。「である」も時に状況の説明だ。

「偉そう」という発想そのものが間違っている、という。

たしかに!

 

「です」「ます」がていねいだから、ブログはですます調で書くべき。

と主張した人が、パワハラ張本人だったので、

これって、心理学でいう「投影」っていうやつだな、と

妙に納得した。

彼は、ほかの人が「偉い」といやな人だもの。

「偉い」のは自分ですからね。

 

というわけで、形だけていねい、に抵抗がある。

それに、です、ます調って、おなじ調子にならないように書くのが難しい!