読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エピキュリアンの備忘録

目的:毎日「書く」

Yahooニュースの「iPhoneに「死にたい」と相談すると宗教団体『幸福の科学』へと誘導される問題(追記あり)」を読んだ

bylines.news.yahoo.co.jp

記事を読んで、iPhoneのSiriに話しかけたことがなかったのを思い出した。

どうやってSiriを起動するかも知らなかったので、グーグル先生に聞いて設定した。

 

Siriに「死にたい」と話しかけてみると、記事で読んだ通り一番上のリンクは「幸福の科学」。

 

記事を読んだ時には読み飛ばしたのかもしれないが、

2位以下があった。

 

2位 厚生労働省

3位  国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター

4位 生きテク 死ぬ技術(自殺)はもういらない、生きるテクを大公開

 

早速、厚生労働省のリンクをクリック。

「いのち支える」のロゴの直下は「重要なお知らせ」で

「Yahoo! 特別企画ページ」だった。

このページを開くと「相談窓口へ連絡する」というメニューがあり、

「こころの健康相談」0570-064-556

「よりそいホットライン」0120-279-338

「24時間子供SOSダイヤル」0120-0-78310

の連絡先があった。

 

パワハラや同僚からのいやがらせもある職場にいる私は、

「よりそいホットライン」に電話をかけたことがある。

朝の4時にかけても、昼の3時にかけても、一度もつながったことがない。

「たいへん申し訳ありませんが、ただいま、回線が混み合っています。しばらくたってからお掛け直しください」

サポートデスクでさえ、「順番におつなぎしますので・・・」ができるのに、

こんな命がけの問題でその対応ができないなんてどうなのか。

 

そのときは、ほんとうに悩んでいたので「いのちの電話」(0570-783-556) にかけた。

相談にのってもらって、アドバイス通りに行動して前進できた。

具体的に書きたいが、今はできないので、いつか、書けるようになって、

誰かの役に立てたいと思う。

 

このとき、「いじめ」をみ過ごす人もはっきりとした加担者なのだな、と思った。

そして、選挙で投票しない人とみ過ごす人は何もしないという点で同じではないか、

と思ったのが今回のアメリカ大統領選。

 

選挙にいかなかった人がトランプを選んだ、と知った。

 

 

uproxx.com